* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2017年12月13日(水) 06:50 JST

福岡縣與台灣中小企業交流

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

曾念祖處長致辭

【本報訊】台北駐福岡經濟文化辦事處曾念祖處長於122日晚間應福岡縣政府邀請出席該縣主辦的「福岡縣與台灣中小企業交流餐會」,並致詞鼓勵福岡縣中小企業善加運用去年629日我與中國大陸所簽訂之ECFA,雙方加強合作,共同開拓中國大陸市場,創造雙贏,並期盼雙方中小企業今後的交流合作持續進行。餐會除我方訪團成員之外,福岡當地的中小企業負責人也約有50人到場交流。

受邀來日的我方環境技術關聯中小企業負責人合影

【速報】日台經濟交流・投資交流研討會

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

卓士昭局長演講

 【本報訊】第36屆台日經貿會議於12月7-8日在東京舉行後,財團法人交流協會和台北駐日經濟文化代表處特於12月8日在東京大倉飯店舉辦「日台經濟交流・投資交流研討會」,邀請我國經濟部國際貿易局局長卓士昭就台日貿易、投資及產業搭橋計劃進行專題演講。卓士昭局長在演講中說明台日貿易、投資的現狀、台日經貿交流情形,以及我國經濟部推行的重要政策,其中包括台日投資保障協定和台日產業合作架橋計劃。卓局長強調,在2008年金融風暴和日圓升值後,日本大企業式微,因此強化中小企業和地方產業緊密合作是不可或缺的。另外,卓局長亦表示讓台日企業合作方式多元化,由台日雙方合作,利用日本的技術和台灣的行銷、量產能力,促進台日企業共同開拓全球市場。

日本語記事は全文表示へ

台北駐日經濟文化代表處經濟組組長余吉政

台湾貿易・技術・投資商談訪日団-企業者参加数が減少?!

  • 印刷用画面
ビジネス

Share 

 
 
   台日経済貿易発展基金会が主催する32回目となる台日貿易・技術・投資商談訪日団が11月14日に来日し、4日間をかけて東京と大阪を周った。今回は機械・電機・電子産業関連、素形材産業関連、太陽光発電関連メーカー等で日本企業との取引拡大や技術提携に関心ある29の中小企業が商談会に参加する。主催側及び、例年参加した企業によると、近年の参加企業者数が年々減少しているという。

レアメタル販売権獲得-恵安株式会社

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

 

恵安株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:黄安信)は、中国における大手ジルコニウム(zirconium)、ハフニウム(hafnium)メーカーの「義縣金成業有限公司」とこのほど日本総代理店契約を締結した。

義縣金成業有限公司は、中国トップ3のジルコニウムメーカーであり、その高い技術力で、各用途用の高品質なジルコニウムやジルコニウム化合物、ハフニウムを生産している。

恵安株式会社は、今回の代理店契約によって新たにエネルギー鉱産部門を立ち上げ、日本市場でのレアメタル需要の高まりに応えるべく、高品質なレアメタルを安定的に販売する模様。

 

台沖新銳作家聯合參展

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

 

   

 粘處長夫婦與水谷畫家合影

    由CAMP TALGANIE artistic farm(館長:前那霸市府文化部長大田和人)主辦,朝日新聞文化財團及駐那霸辦事處擔任後援,11月6日起至27日在沖繩縣系滿市artistic farm舉行「沖繩‧台灣現代美術展」,駐那霸辦事處粘處長夫婦6日應邀出席開幕式及懇親會。

「台灣館暨Taipei PLAS」日本IPF開展第一天 商機一把抓

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

(由左至右)百塑企業正煒總經理、機器公會徐秀滄理事長、東京台貿中心陳英顯主任、機器公會駐日崔海川代表

【本報訊】由外貿協會主辦之「台灣塑橡膠產業暨Taipei PLAS展研討會」在第七屆「東京國際塑膠展(International Plastic Fair/IPF)」首日(1025日)隆重揭開序幕,不僅東京台貿中心陳英顯主任上台致開幕辭,幕張國際展覽中心機器公會徐秀滄理事長也前來加油打氣,此次研討會特別請來機器公會駐日代表崔海川先生主講台灣塑橡膠機械產業現況、百塑企業吳正煒總經理介紹台灣射出機的應用及展望,最後壓軸由陳英顯主任向與會來賓及媒體介紹2012Taipei PLAS在後ECFA的參展利基,講師陣容堅強,共吸引40逾家媒體及業者前來。

台灣塑橡膠Taipei PLAS研討

日本台灣鹽酥雞始祖  李先生鹹酥雞進軍東京

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

 

  

辣味鹹酥雞

     在名古屋一爆而紅的「李先生鹹酥雞」9月中旬正式進軍東京,跟東京的民眾一起分享痛快的口感。地點選在京王線南大澤車站的東京肉品餐廳專賣園。

 李先生鹹酥雞味道為求忠於台灣香雞排,辣椒粉、胡椒鹽從台灣進口,炸粉更是在台灣調配之後再送到日本。口感跟記憶中的味道一模一樣,吃了第一口隨即勾起你我幸福的回憶。

經濟部次長黄重球来日進行能源政策商談

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

 

經濟部次長黄重球

  經濟部次長黃重球本次來日,主要將就未來新的能源政策,以及日後與日本廠商的經濟合作方針等主題與日方進行會談。黃次長表示,日本的新能源政策預計於明年七月定案。反觀台灣,基於國民對核能電廠的用途、用法的疑慮,以及明年將面臨的大選,台灣的形勢勢必更加嚴峻,新能源政策可能在本月或下月就得出爐。黃次長同時指出,即便不使用核能發電,僅利用有限的一般再生能源發電,數十年後還是必須面對能源不足的問題,在日本福島三一一大地震發生後,更多的能源相關課題也浮上檯面,有待國家政策解決。另外關於節能方面,台灣的優勢製造產業將如何配合未來的節能趨勢與日本廠商進行合作,日方的應對政策又為何、將如何著力,也將成為本次會談的主題。

台湾に日本の中小企業専用の「工業特区」ができる

  • 印刷用画面
  • 2011年9月 8日(木) 21:35 JST
  • 投稿者:
    Admin
ビジネス

Share

 9月6日、行政院経済建設委員会の主任委員・劉憶如氏は、「日本企業専用の工業園区」の開設構想を明らかにした。
 
 対象は日本の大企業ではなく、中小企業。開設する場所は現在検討中だが、大陸中国という巨大成長市場を背後に抱え、自身も著しい成長を遂げている台湾が、日本の中小企業に向けて新たな「支援」を行っている、とも見ることができる。
 
 なによりも円高で悩む日本の中小の製造業の海外への進出の最初のプラットフォームとしての役目がそこにできる。台湾の政府は、日本企業だけではなく、インド企業専用の工業園区を新竹県に開設することも計画している。
 

「日本技術、台灣佈局」 共創台日雙贏,亞洲多贏

  • 印刷用画面
ビジネス

Share

「日本技術、台灣佈局」 共創台日雙贏,亞洲多贏

                                             -----   劉憶如主委率團來日之背景
 

        台灣行政院全球招商「日本投資貿易參訪團」於8月28日抵日,由台灣行政院經濟建設委員會劉憶如主委率團,帶領台灣各級政府及重要企業界人士230人在日本進行招商及參訪活動。