* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2018年8月16日(木) 23:39 JST

壱岐島的點滴

  • 印刷用画面

 

 
 島上的製酒工廠
 
最近的南國風情
           九州的壱岐島
 
 壱岐島位於朝鮮半島和九州的中間位置,以前曾活躍於兩地之間,是貿易的要塞。現在島上居民約有3萬多人,位於長崎縣內。從長崎機場到島上搭飛機約35分。
 
 壱岐牛肉肉質鮮美,口感十足,名氣在日本國內可說是數一數二。島上幾乎有70%以上都是綠地。居民種植蔬菜、稻米,活捉鯛魚、魷魚等新鮮海鮮做生魚片。加上島上有水庫和發電設施,水電幾乎可以不靠外力,因此壱岐島完全可以自給自足。
 
此外亦有溫泉設施可利用,島上有將近50家的旅社和民宿,其中包括「平山旅社」等近10家位於勝本町的旅館可提供旅客利用。
 
 而且這裡有多處的海水浴場。他們海水浴場排名日本前100名,最大特色就是漂亮。如「辰之島」是個離壱岐島做船約10多分鐘的無人島。島的雖然面積不大,夏天每天每一個小時會有ㄧ班船從壱岐島發船到島上,但是水清澈見底,水底的熱帶魚彷彿就在你腳邊一樣清楚可見。這裡除了可以戲水之外,還有ㄧ個叫「蛇之谷」的景點,是一個懸崖峭壁,必須往島內爬山20多分。另外,島上還有一個「錦浜」海水浴場,比較像是在台灣會看到的海水浴場,有較長的海岸線,沙子很細,夕陽的美景令人難忘。
 
 九州離台灣近,從東京過去也方便,壱岐島島上遊客也不多。如果你想要躲開城市的喧囂,又不想去太遠的歐洲,壱岐島值得試試。

抵達壱岐島

  • 印刷用画面

島上小朋友揮國旗列隊歡迎駐日代表馮寄台夫婦

山口縣 日清講和紀念館

  • 印刷用画面

 

東京・羽田-台北・松山線就航記念レセプション

  • 印刷用画面
  • 2010年11月 2日(火) 16:26 JST
  • 投稿者:
    Admin

 2010年11月1日、前日の10月31日に「台北・松山空港-東京・羽田空港」が就航したことを記念して、台北駐日経済文化代表処主催の「東京羽田-台北松山就航記念レセプション」が東京の帝国ホテルで開かれた。レセプションには、チャイナエアライン、エバー航空、日本航空、全日空の4航空会社が勢揃い。在日の華僑団体や観光関係者、マスコミなども含め約600人が集まり、羽田-松山の就航を祝った。

 

台北駐日經濟文化代表處於1日晚間六點,在東京都帝國飯店富士的間舉行羽田、松山就航紀念晚宴,參加晚宴的賓客多達600位,涵蓋了日本東京地區眾議員、旅日華僑團體以及政商文教等多種業界人士應邀出席酒會。酒會首先由台北駐曰經濟文化代表處馮寄台代表上台致詞,他指出松山、羽田對飛是馬英九總統在選舉期間的政見之一,現能以駐日代表的身分見證松山、羽田對飛,個人感觸特別深刻。並預期新航線開闢後,台日兩地旅遊往來人次變得更加頻繁。也期許未來台日企業人士可以利用松山、羽田航線進軍中國大陸市場。

日本參議員藤井孝男、財團法人交流協會畠中篤理事長、中華航空孫洪祥社長、日本航空大西賢社長、長榮航空鄭光遠社長、全日空航空的社長伊東信一郎也分別先後上台致詞。

這場晚宴,財團法人交流協會是合辦單位,台灣觀光協會、中華航空、長榮航空、日本航空、全日空等航空公司是協辦單位。現場請來享譽國際的台灣無雙女子樂團、中華學校舞獅隊『祥獅獻瑞』以及日本櫻美林大學帶來的啦啦隊表演,為晚宴增添光彩。最後在台北駐曰經濟文化代表處馮寄台代表乾杯聲開動下,就航晚宴正式熱鬧登場。

 

2010JATA 旅行博

  • 印刷用画面

凍頂烏龍茶の故郷・溪頭の女性向けリゾート「LE MIDI HOTEL(米堤大飯店)」

  • 印刷用画面
  • 2010年9月25日(土) 12:47 JST
  • 投稿者:
    Admin
 
 台湾の新幹線・台湾高速鉄道の台中駅を降りて台湾中部の山の中にバスで向かうこと1時間。台北からでも3時間半の距離。そこには、観光地で名高い日月潭なども含む「南投県」がある。その南投県のさらに真ん中にあるのが日本でも質の高い烏龍茶として名高い「凍頂烏龍茶」の故郷「渓頭」。もちろん内陸部のさらに内陸部なので、木がうっそうと茂る山の中だ。このあたりを歩いていると森の匂い、木の匂いが爽やかに匂ってくる。雨上がりの日には、新鮮な水の匂いと森の香りが、都会で暮らす私達の五感に心地良く響く。
 
 この山の真ん中、海抜1千メートルの地に忽然と現れるリゾートが「LE MIDI HOTEL」だ。

JATA旅行博2010に台湾の交通大臣・毛治国交通部長らが訪問

  • 印刷用画面
  • 2010年9月24日(金) 18:20 JST
  • 投稿者:
    Admin


 9月24日、来日中の毛治国・交通部長(交通大臣)、頼瑟珍・交通部観光局長ら一行が、東京ビッグサイトで開催されている「JATA旅行博2010」(JATA国際観光会議・世界旅行博実行委員会主催)の、交通部台湾観光局・チャイナエアライン・エバー航空の展示を訪れ、多くの展示出店者との交流を深め、台湾観光をアピールした。大臣は中央にあるお茶を試飲できる展示で、台湾のお茶を楽しみつつ、そのの美味しさをアピール。また、少数民族の民族舞踊家らとの記念写真に収まり、賴観光局長、台湾観光局東京事務処長の黄氏ら、多くの来場者と楽しい一時を過ごした。

 台湾を訪れる観光客は豊かになった中国大陸からの観光客を中心に近年は増加傾向にある。今年1月から8月までの台湾の政府交通部の統計によれば、日本から台湾へ訪問する客数はすでに69万538人。昨年同月比で8.2%の増加となっている。日台観光促進協会とともに掲げた目標である「訪台日本人100万人突破」は昨年の時点で既にクリアされているが、今年は「110万人以上」を、と観光局は期待しているとのこと。また、日本以外からの訪台者数も増加しており、8月までに360万2370人となっている。これは昨年同月比で約27%の増加。今年は480万人をめざすという。

 特に台湾はアジア諸国の中でも「親日」で知られ、ホテルなどの施設でのホスピタリティも日本人にとって違和感が少ない。海外の中では日本人が行きやすい環境でもある。加えて、この10月31日には、国際線の路線減少の傾向の中、台湾と日本を結ぶ路線が増便される。台北の松山空港-東京の羽田空港も定期便が始まるうえ、成田からは高雄便も予定されている。台北-羽田便によって、東京と台北の日帰りさえできる環境が整う。加えて、11月6日からは台北の市内をそのまま使った博覧会「台北花博」が行われ、日本だけではなく世界から観光に訪れる観光客も増えそうだ。近年は「若者の海外旅行離れ」が叫ばれている日本だが、台湾には、若者も親近感を覚える、という意見も多い。これから、台湾と日本のつながりはいっそう強くなると思われる。

 なお、本展示会は24日が業界関係者のみを対象とした開催となり、同日に商談会も催される。25,26日が一般向けの開催日となる。

【速報】台湾観光ワークショップセミナーを開催

  • 印刷用画面
  • 2010年9月23日(木) 00:47 JST
  • 投稿者:
    Admin

近期日圓持絨升值,赴日旅遊民眾成本升高,不過對於日本旅客來說,則是荷包變大,海外旅行看旺,來台觀光也持續成長。為加強宣傳「旅行台灣感動100」各項活動,以及I0月底台北松山至東京羽田航線開航等題材,交通部觀光局9月將率領150人的龐大業者代表團赴名古屋、東京推觀光。

據交通部觀光局統計,今年18月日本旅客來台共計69538人次,較去年同期成長8.21,隨著台日交流日趨緊密,預計今年可望順利突破 100萬人來台。今年初,台日雙方在台灣中部南投縣舉辦「第三屆台日觀光高峰論壇」,除了訂下朝向每年台日雙方交流的人數要達到300萬人次的目標之外,亦將台日觀光交流年由2010年延長至2011年,為旅遊業創造無限商機。各項大型活動也陸絨展開,包括「台灣自行車節」、「台灣溫泉美食嘉年華」、「台北國際花卉博覽會」,及明年2月在苗栗舉行的「台灣燈會」等。

據統計,去年日本出國總人數約1,540萬人次,其中光是東京首都圈出國人數就有6548千人次,佔日本全國出國人數的424% 另外,名古屋等日本中部東海地區工業發達、人口集中,海外旅行人數僅次於首都因及京阪神地匾,每年達1775千人次,占日本出國人數11.5%。因此本次台灣代表團除了參加一年一度的東京旅展之外,並將前往名古屋及東京舉辦台灣觀光推廣會,並且首次特別安排台日旅遊業者商談會,增加雙方業者商機。


台湾交通部観光局国際組・組長の江明清氏が本イベントの最初に挨拶に立ち、日本語で日本から台湾への観光を訴えた。

9月22日、帝国ホテル・本館の富士の間で、「2010年台湾観光ワークショップセミナー」が開かれた。この催しは、台湾の観光局が日本から台湾への観光客招致を目的として、日本の旅行業者や旅行を扱うマスコミに対して、台湾観光をアピールし、観光客の台湾への旅行を増やすことを目的として開かれている。今年も台湾からは150名のホテル、観光地を持つ自治体など旅行に関係する数々の業者がこのイベントに訪れた。台湾観光局とこれらの業者は、24日から東京ビッグサイトで開かれる「2010旅行博」への出展なども行う。

セミナーの後では関係者間の懇親会も行われ、古楽器での演奏や少数民族の舞踊などのアトラクションも行われ、会場の喝采を浴びていた。


日台観光促進協会の柴田耕介会長も挨拶に立ち、現状は台湾から日本への観光客が多いので、なんとかこれを同じ数にしたい、と訴えた。





セミナー後の懇親会会場で披露された台湾少数民族の踊り

台湾観光局×京急グループ 共同キャンペーン

  • 印刷用画面
  • 2010年9月21日(火) 20:33 JST
  • 投稿者:
    Admin


10月21日の午後6時45分品川発の座席指定通勤特急「京急ウイング号」にラッピングされたキャンペーンの文字と写真

 京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、社長:石渡 恒夫)、台湾観光局, チャイナ エアライン、エバー航空は共同で、9月16日(木)から10月15日(金)の30日間、台湾旅行や台湾に関係する賞品などが当たるキャンペーン「台湾観光局×京急グループ 共同キャンペーン」を実施。9月21日(火)から「10月31日 羽田-台北(松山)定期便いよいよ就航!」の文字と、台北の夜景などの写真をラッピングした列車を運行。台湾の観光情報やキャンペーンのPRを行っている。

【日本観光】神津島に行く

  • 印刷用画面
  • 2010年9月17日(金) 21:46 JST
  • 投稿者:
    Admin

 

伊豆七島の神津島。伊豆七島では太古の昔から中心的な存在の島だが、伊豆七島の神々の集う神秘的な伝説のある島としても知られる。神津島は東京・竹芝桟橋から約178km。人口2千人ほどの小さな島だが、ここには標高574mの「天上山」が高くそびえ、その麓はすぐに海、という地形。つまり、この島は高山植物の茂る山を登る山登りが楽しめ、また海水浴も楽しめる、という「海と山の島」なのだ。その天上山の上からは、晴れた日には新島、式根島、三宅島などを見ることができる。