* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2017年6月27日(火) 21:08 JST

エバー航空 ハローキティジェット(マジックスター)、札幌=台北路線に就航

  • 印刷用画面

Share

ハローキティジェット「マジックスター」

2005年と2006年に株式会社サンリオと提携して大好評を博したエバー航空のハローキティジェットが、この度新たな機材および機体デザインで再度就航することになった。今回のハローキティジェット(マジックスター)は1031日よりBR115便で札幌-台北路線、BR116便で台北札幌路線に毎日就航し、可愛らしいハローキティの魔法で楽しい旅を乗客に届ける。

「電音三太子」がサハラ砂漠横断に成功!

  • 印刷用画面
  • 2011年10月13日(木) 19:43 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share

だ、そうです。

 中央社によれば、「電音三太子」の衣装をした台湾のマラソンランナーが、アフリカ・サハラ砂漠の横断マラソンに挑戦し7日間で250Kmを走破。エジプトのピラミッドに到着した。 

 台中市の芸能団体「九天民俗技芸団」は、電音三太子の衣装でサハラ砂漠をマラソンで横断するというイベントを計画。半年間の訓練を経て、6人の若者が「電音三太子」のサハラ横断を成し遂げた。 

 メンバーは1人45Kmをリレーして走り、全250Kmを走破。三太子の衣装は合計17Kgで、かつ日照りの多い過酷な天候。3日目には唯一の女性選手が脱落(しかし最後まで同行)。「三太子(の衣装)」も「選手の1人」としてゼッケンナンバーを与えられた。

 

旅は世界を元気にする ~最も人気が高かった台湾ブース~

  • 印刷用画面

Share

 

(左から)JATA金井耿(あきら)会長、台湾交通部観光局賴瑟局長、台湾観光協会周慶雄会長、台湾観光協会東京事務所黄怡平所長

930日(旅行業関係者向け)、1012日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開催された「JATA旅博2011の最終日、台湾観光ブースの前は特に賑やかだった。台湾ブースには台北、高雄、南投等の各県や市から参加した大勢の業者が展示されていたが、2日は台湾観光大使の人気グループ「飛輪海(フェイルンハイ)」が訪れ、数千人のファンが集まったからだ。台湾の政府交通部観光局の局長・賴瑟氏も訪れ、台湾観光を来場者にアピールした。

北市觀傳局赴日推廣「臺北.小確幸之旅」 丹頂鶴Big化身親善大使 推薦臺北幸福遊

  • 印刷用画面

Share

 

臺北市政府觀光傳播局趙心屏局長帶著丹頂鶴親善大使及Master D」(三頭六臂)

     臺北市政府以「臺北.小確幸之旅」為宣傳主題,參加100930日至102日「2011年東京世界旅行博覽會」,並於928日在東京上野車站、929日在橫濱地標塔樓街頭進行宣傳活動。此次特別規劃由北海道釧路市致贈臺北市個性活潑的丹頂鶴BIG擔任親善大使,並特別製作BIG的分身-BIG大型公仔現場站臺。

台湾観光セミナー2011と懇親会

  • 印刷用画面
  • 2011年9月29日(木) 00:16 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share


台湾の政府・交通部観光局の局長・頼瑟珍氏

 今年も台湾の政府・交通部観光局が主催する「台湾観光セミナー2011」が、9月28日、東京の帝国ホテルで開催され、台湾からの業者130名近くの訪問団を含んだ台湾からの観光関係者、そして日本の観光業者など約250人が集まった。東日本大震災があった今年、2011年は、台湾の政府である中華民国政府ができて100年という年にもあたる。しかし震災がありながら、日本から台湾への観光客はむしろ16%増えており、順調にその数を伸ばしている。

上野駅で台湾をアピール

  • 印刷用画面
  • 2011年9月28日(水) 13:32 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share

 台湾観光協会が9月28日、東京の上野駅で台湾アピールのためのイベントを開催した。周辺には台湾のさまざまな観光関係者、台湾の観光地を抱える自治体の観光局長なども訪れ、上野駅を利用する人たちに台湾観光をアピールした。

エバー航空、9月22日仙台空港に初便

  • 印刷用画面
  • 2011年9月 9日(金) 13:11 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share

 エバー航空は、東日本大震災以来運行をやめていた仙台空港への桃園-仙台便を10月30日に再開すると既に発表している。週2往復で機材は252人乗りのエアバス。この定期便再開に伴い、9月22日と25日には、仙台にチャーター便を運行する予定だ。この便のチケットの9割は現時点で予約が入っており、この便には台湾の本社人員が現地視察のために同乗する予定。

【ビデオ】チャイナエアラインの日本支社長となった鍾明志氏に聞く

  • 印刷用画面
  • 2011年8月27日(土) 23:32 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share


「中元節」は日本の「盆」

  • 印刷用画面
  • 2011年8月14日(日) 18:37 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share

 台湾にも「お盆」がある。「中元節」と言い、亡くなったご先祖さまを思う。台湾の人にとってはとても大切な日とされ、毎月、旧暦の7月15日がその日。今年はその日は新暦で8月14日。家庭でも先祖を思う儀式が行われるが、台湾の各地でも政府主導の儀式が行われる。

 特に台北から1時間あまりの時間で行ける「基隆」では、100年ほど前から、台湾で最大の中元節のお祭り「鶏籠中元祭」が催されることで有名。台湾の12大まつりとしても有名な観光行事だ。まず、前触れとして旧暦7月1日には、「あの世の門」が開いたことを祝う「開龕門」、「放水燈」、「中元普渡」、そして月末にはその門が閉じたことを象徴する「閉龕門」など、一連のイベントずくしとなる。

 また、宜蘭の「頭城搶孤」も有名だ。こちらは、あの世への門が閉まる「関鬼門」の日に、デコレーションされた大きなやぐらの上に向かっていくつものチームが登り、その頂上にある「順風旗」を取り合う。やぐらの途中には、登るのを難しくするために油が塗ってあり、それを見る人々も熱狂する。

 これらの一連の儀式は日本の「盆」に似ている。日本の「盆」はもともと仏教行事だが、台湾のそれは道教の行事と仏教の行事が一緒になったものだと言われている。

◆基隆「鶏籠中元祭」のホームページ
◆宜蘭「頭城搶孤」のホームページ(台湾観光協会のページ)

 

エバー航空に「ハローキティ」機が3年ぶりに登場

  • 印刷用画面
  • 2011年8月 9日(火) 13:26 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share


ハローキティ機(2007年の動画・YouTubeより)

 エバー航空の発表によれば、この10月にサンリオのキャラクター「ハローキティ」の機体が登場するとのこと。エバー航空は以前もハローキティ機を運行していたが、3年前に惜しまれつつ引退。3年ぶりの登場となる。今回はさらに磨きがかかり、CAもハローキティの髪飾り、エプロンなどをつけるだけでなく、機内食にも「ハローキティ」が登場するという。


究極の癒しを提供する
INTER CROSSグループ

ゲストユーザ: 3

記事

-

コメント (2日)

-

トラックバック (2日)

-

リンク (2週)

-

新着ファイル (14 日以内)

« 2017年 06月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30