* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2018年9月19日(水) 14:25 JST

台湾人学生は日本で何を見るのか?

  • 印刷用画面
  • 2011年10月19日(水) 06:14 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

◆第33回 台湾大学生訪日研修団 来日

 今年で33回目となる、日本航空主催の台湾学生訪日研修団の13名の学生らが18日、東京に到着。同日夜、訪日団の台湾人学生全員と今回の団長・馬耀輝氏らの歓迎の宴が、東京・田町のJALシティホテルで開催された。歓迎会では学生を受け入れるホストファミリーの方々、台北駐日経済文化代表処の羅坤燦副代表、財団法人交流協会の畠中篤理事長、日本中華聯合総会の毛友次会長ほか在日華僑団体、関係他の出席もあり、約100名ほどが参加した。

 一行は18日に東京に到着。24日に日本を立つまでホストファミリーに滞在し、交流協会の訪問や国会議事堂見学など各所をまわるだけではなく、ホストファミリーとともに、それぞれのスケジュールを立てて日本各地を見てまわる。

 東日本大震災などを経験した今年、従来にもまして台湾と日本との連携や提携が深まり、様々な日台双方の新たな動きがあった。また、その動きが多くのマスコミでも従来以上に取り上げられるようになった。この、特に発展を見ている日台関係に、新たな若いいのちがなにを見て感じるのか、大変に楽しみだ。


「孫文アニメ」に日本の「白組」が参加

  • 印刷用画面
  • 2011年10月18日(火) 12:58 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

 台湾と大陸中国が共同で、「孫文」の生涯を描いたアニメを製作中だ。このアニメ制作に、日本のアニメーション製作会社「白組」が協力する、ということが17日に発表された。

 「白組」は、映画「オールウェイズ三丁目の夕日」でCGを担当した会社。映画の台中共同制作実現は、ECFAの締結により、大陸中国が台湾映画の輸入規制をなくしたことで実現したとのこと。アニメは来年10月に公開予定。

釧路日台親善協会設立

  • 印刷用画面
  • 2011年10月16日(日) 10:30 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

 

 釧路日台親善協会(会長:清水幸彦・桜ヶ丘清水病院理事長)が、10月11日設立された。その設立総会と設立記念パーティが、同日釧路プリンスホテルにて開催され、法人会員56社、個人会員15人が総会に出席、そのうち55名が祝賀パーティに参加した。なお、会場には台北駐日経済文化代表処・札幌分処長の徐瑞湖氏、旭川日台親善協会の加藤礼一会長他2名、衆議院議員・伊東良孝氏も来賓として出席した。

 

 

孫文を助けた山田兄弟の出身地で:中華民国建国百年・青森県祝賀会

  • 印刷用画面
  • 2011年10月14日(金) 22:58 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share


主催者・来賓の記念撮影。ミスりんご、ミス青森に囲まれて

 今年は中華民国建国100年の記念の年にあたるため、この10月の双十節(中華民国の建国記念日 - 孫文の辛亥革命で清が倒れ中華民国が成立した日)は多くの在日の華僑団体などでも祝賀行事が目白押しになる。2011年10月14日、青森県でも、中華民国建国100年の記念パーティが開催され、約230人の青森県中華総会会員と関係者、各地からの来賓が集まり、盛大な会となった。会場の来賓席には台北駐日経済文化代表処・僑務組長・趙雲華氏の姿もあり、在青森の華僑の多くも参加。青森の華僑団体の力強さも垣間見える祝賀会だった。


(左)主催者・青森県日華親善協会会長・山崎力氏
(右)来賓・青森県知事・三村申吾氏の代わりに挨拶した青森県副知事・佐々木郁夫氏


(左)台北駐日経済文化代表処・副代表・陳調和氏
(右)弘前市長・葛西憲之氏


(左)乾杯の音頭をとった・社団法人青森県りんご輸出協会・理事長・太田一民氏
(右)閉会のときお礼のことばを述べた青森県中華総会・会長・張静容氏

クリーンな「青森のりんご」ふたたび台湾へ

  • 印刷用画面
  • 2011年10月14日(金) 21:03 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share


青森県農林水産部食の安全・安心推進課・総括主幹の坂田祐治氏が青森県のりんごの放射線について語った。

 3月11日に日本を襲った「東日本大震災」。その震災による津波で爆発事故を起こした福島第一原発。その原発の垂れ流す放射性物質は日本のみならず世界を震撼させた。その後、福島県だけではなく、沖縄や北海道も含めた日本各地の輸出向け産物が、「日本産」というだけで世界の多くの市場から締め出された。もちろん日本への観光客も激減した。

 福島第一原発のある福島県と同じ東北地方にありながら、福島以北の青森県は放射能の被害はほとんど無いに等しい。しかし青森県では輸出作物も輸出先の国から忌避された。特に一番打撃を受けたのが「りんご」だ。青森県のりんごは特に台湾に多く輸出されており、青森県としては台湾向けのりんごの輸出を従来のペースに戻すことが至上命題となっている。


情報交換会で配布された放射線測定値などの資料

中華民国建国100年双十国慶:横浜(藍字為中文)

  • 印刷用画面
  • 2011年10月10日(月) 17:24 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

台北駐日経済文化代表処(台湾の政府の大使館にあたる)の馮寄台代表(代表は大使にあたる)はじめ在日華僑団体の重鎮が参加した。

 

 2011年・中華民国建国100年の双十節(建国の記念日)は、台北はもちろんのこと世界各地の在外華僑の団体で行われている。日本ではその最大のお祭りが横浜の中華街で行われ、多くの在日華僑同胞、台湾からの留学生がパレードで街中をねり歩いた。

 午前中は関帝廟の横にある横浜中華学院の校庭で「中華民国建国100年・双十国慶節」の式典が行われた。その後、午後からパレードとなった。コースは、最初に関帝廟横にある横浜中華学院の校庭でパレード参加者全員が集まり、関帝廟横の正門から出て、右側にコースをとる。そのまま地久門を出て右に曲がり、善隣門に至り、善隣門をくぐって中華街大通りへ出る。そのまま大通りを進み、南門シルクロードの四叉路を右へ。天長門に至って門をくぐり関帝廟通りを関帝廟のスタート地点まで戻る、という「中華街一周」のコースだ。

 パレードの先頭にはまず中華民国国歌を奏で全体を国旗で覆った車。その後、お祝いには欠かせない獅子舞が爆竹の音、獅子舞の音楽とともに通る。獅子舞が通りすぎると、在日の華僑団体・留学生の一団が、手に多くの中華民国国旗や、孫文の肖像、馬英九総統の肖像のプラカードを持って通る。この一団が通ると、中華街全体が中華民国の青と赤の国旗で埋め尽くされ壮観だ。

 その次に、台北駐日経済文化代表処の馮寄台代表はじめ、在日の華僑団体の重鎮がお祝いのバナーを持って通る。

 その後、ミス日華親善、ミス双十国慶、ミス中華街などを載せたオープンカーが通る。その後、中華の舞踊、少数民族の舞踊、一般華僑、こどもたちの可愛い獅子舞や龍舞、国士舘大学の鼓笛隊、地元の学校のブラスバンドなどが通る。

 このパレードは毎年行われており、また、同様のパレードは、関帝廟の「関帝誕」などのお祭りでも行われているものの、近年は88水害、3.11東日本大震災などもあり、若干縮小気味だっただけでなく、パレードを見に訪れる客も多いとは言えなかった状態が続いたが、今回の双十国慶のパレードの人出は、街中が歩く余地もないほどで、近年になく人出が多いのが一目でわかった。また、中華街の店にも多くの人があふれ、どの店にも行列ができていた。

 3.11・東日本大震災では各国中最大級の援助を惜しまなかった中華民国・台湾は、元気なパレードでも日本を元気にしようとしてくれているように見える。

 [本報 訊]舉國歡騰的中華民國建國百年國慶,世界各地的華僑們除了特地趕回台灣慶祝,台灣的各駐外辦事處也積極舉行了一連串的活動,讓無法回國的海外華僑能夠在 這個歡欣的日子共襄盛舉,共同向無畏艱辛、一路走過百年的中華民國祝壽,日本當然也不例外。連日來的國慶活動到了雙十國慶當日,自然是最高潮。民國一百年 十月十日早上,橫濱中華學院的校園就已傳出歡鑼慶鼓的慶典音樂。在三天連假的最後一天前往橫濱中華街觀光的民眾,無不被此振奮人心的聲音吸引,前往在日華 僑各界慶祝雙十國慶的活動會場。

   十點整,橫濱中華學院校友會的舞獅搖搖擺擺地出現在人山人海的活動廣場,伴隨著敲鑼打鼓踩上梅花樁,炒熱全場氣氛。緊接著登場的是由初高中部女同學帶來 的《舞動山林》原住民舞蹈,現代舞融合原住民舞蹈的表演,讓在場觀眾帶來不屬於都市的氣息。橫濱中華學院的各年級學童接二連三的演出各種中華技藝表演,太 極功夫扇、南北舞獅、龍舞、舞槍表演、龍拳演出等等,家長們看得欣慰,日本當地觀眾也對中華文化的不同嘆為觀止。

     民俗技藝表演後是建國百年國慶慶祝儀式,接下來就是一年一度的重頭戲──國慶遊行。天公作美,前天晚上下的雨沒有持續到國慶當天,百年國慶自然比往年更加 熱鬧,參加遊行的華人和日本人將橫濱中華街擠得水泄不通,大家揮著國旗、臉上帶著開心的笑容,無論認不認識、無論國籍為何,每個人發自都內心為中華民國 ──這個一百歲的老朋友獻上祝福。慶祝中華民國百年國慶的舞獅隊也在遊行之後遶境橫濱中華街,為下一個一百年奏起熱熱鬧鬧的鑼鼓序曲。


ミス日華親善などの乗るオープンカーも人気を集めていた


多くの在日の華僑もパレードに参加。中華街は「中華民国」国旗で埋まった。

中華民国建国100年双十国慶:東京中華学校

  • 印刷用画面
  • 2011年10月10日(月) 10:10 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

 世界各国で行われている、2011年の中華民国建国100年を記念する「双十国慶節」の式典。日本で最大のものは横浜で行われたが、最大の在日の華僑がいる東京でも「日本・東京にもっと元気になってもらおう」と、在京の華僑団体が中心になって、中華民国建国100年双十国慶節の国旗掲揚式が行われた。場所は東京・四谷の東京中華学校。人数は少数だったが、朝方は曇っていた天気も、国旗掲揚が行われる10月10日午前10時10分には暑いほどの秋晴れの晴天となり、充実した国旗掲揚式となった。

◆参加者は以下:
東京中華学校校長・劉剣城/東京中華学校評議委員・林泰宏/東京中華学校理事・李ハロルド/東京中華学校OB・朱早苗/関東地区双十国慶100年記念実行委員会長・朱恭亮/東京中華学校副理事長・張碧華/僑務委員・程金笙/東京中華学校OB会長・陳櫻芳/東京中華学校の教職員の方々

横浜双十節:前夜祭

  • 印刷用画面
  • 2011年10月10日(月) 07:01 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share

 10月10日の中華民国建国100年の記念日「双十節」の前夜の9日、日本では横浜中華街にある横浜中華学院校庭で双十節のお祭りの一環である「前夜祭」が行われ、台北駐日経済文化代表処・横浜分処長の李明宗氏も挨拶に訪れ、盛大な前夜祭となった。

 前夜祭の出し物は、まず、横浜中華学院伝統の「中華獅子舞」。2002年に世界大会で入賞した誇りある獅子舞だが、今回は最初にいつものように客席を周り、また、出し物として2匹の獅子舞が高い階段となった台の上で飛ぶ、という「梅花椿」の演技もあり、会場は盛り上がった。

 合間にはプロやアマチュアの軽音楽のバンドがいくつも登場し、特に若い世代にアピールする「前夜祭」となった。

横浜中華学院:運動会

  • 印刷用画面
  • 2011年10月 9日(日) 11:06 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share


 2011年10月9日の午前、横浜中華学院恒例の運動会が開催され、多くの父兄も集まり盛況だった。運動会の後、午後4時から同校庭で明日の双十節の式典と明日行われるパレードの前夜祭が行われた(別記事)。


今年は「龍」が勝った!

10月10日は横浜中華街へ!

  • 印刷用画面
  • 2011年10月 8日(土) 09:57 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share


昨年の双十節の写真はこちら

 今年は中華民国建国100年目。つまり、中華民国(台湾)が建国して100年めの年にあたる。なにから100年かというと、孫文が辛亥革命を起こして成功し、清が崩壊し、中華民国が成立してから100年。

 その「建国記念日」の当日は10月10日。十が2つ並ぶのでこの日を「双十節」あるいは「双十国慶節」と呼ぶ。日本では「体育の日」で休日となるが、この日には、横浜中華街で壮大なパレードが行われる。特に100年目の今年は、前日の9日にも関帝廟横にある横浜中華学院の校庭で、午後2時から「前夜祭」が行われる(午前中は横浜中華学院の運動会)など、かなり盛り上がる。もちろん、台湾グルメの屋台も出る。

 「中華民国」「台湾」を「感じる」「食べる」、横浜中華街の「双十国慶節」。もちろん日本人も参加可能だ。

 詳細はこちら。