* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2018年11月17日(土) 03:23 JST

台灣商工會議所選考委員會議

  • 印刷用画面
  • 2011年5月22日(日) 17:33 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

  隨著台灣商工會議所二年一度選舉(5月28日)的即將到來,選考委員們於台灣料理店龍門館舉行會議。主要目的是針對參加會員的入會條件做確認並做最後甄選的動作。以求所有入會的理監事都能全心全力參與台灣商工會議所的相關工作和活動。
 會議中針對當日無法參加選舉之「委任狀」可否執行最受爭論,最後以「不在投票」(限會長)為基準進行。另外,選舉當天期待能做到「公平」、「公正」的原則。

台湾新聞社主催・第二回日台お見合いパーティ開催

  • 印刷用画面
  • 2011年5月21日(土) 22:53 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

2011年5月21日、台湾新聞社主催・「台湾好き!」、台湾観光協会、台湾物産館共催で、池袋の台湾新聞社の9階ペントハウスで開催された。参加者は男女あわせ26名。東日本大震災の影響で1か月遅れの開催となったものの、盛大な会となった。

 

台灣新聞主辦  台日交流相親派對
 
  (本報訊)由台灣新聞和「我喜歡台灣」網站第二次聯合主辦的台日交流相親派對於5月中旬在東京池袋舉行。當日參加男女共26名,男性12名,女性14名,出席人員主要有日籍、台籍人士及台灣華僑。派對約達兩小時,與會者幾乎皆收到由協辦單位台灣觀光局和台灣物產館提供的包括飛輪海寫真集等贈品。
 台灣新聞去年6月第一次主辦台日交流相親派對時,深受好評。不同於上次,第二次的募集對象年齡層拉高為30歲以上,以結婚為前提的男女為主體。
 派對一開始,每位男女在主辦單位的安排下互相和對方有約1個小時的交流時間],之後由台灣新聞社長錢妙玲和與會來賓做猜拳遊戲,男女各送出1組萬座溫泉日進館住宿券,及護膚券給兩名女性參加者。
 錢妙玲社長在派對中和與會者分享自己過往的經驗,強調一定要勇敢踏出第一步,主動出擊,同時不持偏見,才能為自己找到最合適的另一半。
 本次活動原訂於4月舉行,因為311地震的發生及募集人數問題延到5月中旬。

チャイナエアライン:観光庁感謝状授与式

  • 印刷用画面
  • 2011年5月20日(金) 17:16 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

観光庁溝畑宏長官(左)、チャイナエアライン楊辰日本支社長(右)

 チャイナエアラインは20日、震災救援活動始め、その後日台路線のプロモーションによる観光産業の復興に尽力した功績が認められ、国土交通省観光庁より感謝状を贈られた。

中華民国百年記念・東日本大震災チャリティゴルフ表彰式と懇親会

  • 印刷用画面
  • 2011年5月17日(火) 06:44 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS


  沖繩縣之中琉協會、琉球台灣商工協會及琉球華僑總會等團體,盼藉由慶祝建國100年活動間接聲援日本東北大地震之災民,特組成執行委員會(委員長:中琉協會國場幸一會長;副委員長:琉球台灣商工協會新垣旬子會長及琉球華僑總會林國源會長),籌劃舉辦「中華民國100東日本大震災慈善高爾夫大會」。該活動為彰顯我國建國100年之特殊意義,特規劃邀請100組人員參與球賽活動,邀請對象涵蓋沖繩政、經、、文化等各界重要人士,駐日代表處副代表陳調和亦應邀與會。  

    該慈善高爾夫大會於本516日在琉球高爾夫俱樂部舉行,並於上午630分舉行開球式。出席人員包括駐日代表處副代表陳調和、沖繩縣知事仲井真弘多、浦添市市長儀間光男、仲井真知事後援會會長伊芸美智子、琉球台灣商工協會會長新垣旬子、琉球華僑總會會長林國源及駐那霸辦事處處長粘信士等人。大會安排陳副代表為球賽第1組人員,於上午7時開球,同組與賽成員包括浦添市長儀間光男、琉球台灣醫師會會長洪柏青、沖繩縣醫師會會長宮城信雄等人。   

  球賽結束後,於同日晚間7點舉辦懇親會及日本東北大震災義援金贈與式。大會募集之賑災款30萬日圓於懇親會場轉致沖繩縣知事仲井真弘多。 駐日代表處代表馮寄台(當日未出席)及駐那霸辦事處粘處長均提供電視機作為獎品;中華航空沖繩支店鍾人傑支店長提供台北-那霸來回機票;僑界國場商行則提供3公斤裝白米100袋,象徵慶祝中華民國100年。

中華民国百年記念・東日本大震災チャリティゴルフ大会 in 沖縄

  • 印刷用画面
  • 2011年5月16日(月) 14:10 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

 2011年5月16日、沖縄の琉球ゴルフクラブで、中華民国100年記念・東日本大震災チャリティゴルフ大会が、中琉協会はじめ在沖縄の華僑団体主催で行われた。始球式には、沖縄県の仲井眞弘多知事、浦添市長の儀間光男氏、東京から台北駐日経済文化代表処の陳調和副代表、台北駐日経済文化代表処那覇分処の粘信士処長、主催団体の中琉協会・國場幸一氏、琉球台湾商工協会の新垣旬子会長、琉球華僑総会の林国源氏、そして上地博之会長、太田哲事務局長をはじめとした華志会(琉球留華学生会)のメンバーはじめ、在沖縄の台湾関係各所、そして、日本の友人が一同に集った。

 当日は大変な雨に見舞われたにもかかわらず、午前中約40組、午後約30組(午後はかなりのキャンセルがあった)がホールを目指し、賑やかなお祝いのゴルフ大会となった。しかしながらあまりに激しい雨のため、ゴルフ場側からの勧告で午前中のみで大会は中止。大方のグループはハーフを回ったところで終わったが、コースを回ったあとの語らいの時間には、多くの台湾関連、琉球関連の名士の集う華やかな会となった。

 この後、夕方7時からは、ロワジールホテル那覇に場所を移し、ゴルフ大会の表彰式と懇親会となり、台湾から訪れたグループも含め、約300名の参加となった。もちろん沖縄県の仲井眞知事、そして浦添市長の儀間氏も訪れ、賑やかな懇親会となった(この後の記事を参照)。

第5回チアリーディグ アジア インターナショナルオープン チャンピオンシップ

  • 印刷用画面
  • 2011年5月14日(土) 12:58 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

 5月14,15の2日間、東京・代々木の国立代々木競技場第一体育館で、社団法人日本チアリーディング協会主催の「第5回チアリーディングアジアインターナショナルオープン・チャンピオンシップ」が開催された。この競技会では世界各国から集まった72チームが参加。参加国は日本の他、台湾、インドネシア、韓国、シンガポール、タイなど。台湾(Chinese Taipei)からは、台北市立体育学院(Taipei Physical Education College), 東南科技大学(Tungnan University)の2チームが、優勝を目指した。台湾チームは非常にレベルが高く、当初から優勝候補の1つと言われていたが、総合優勝にはいまひとつ及ばず、「グループスタンツ演技競技・男女混成部門」での第3位となった。

第11回日本自分史大賞表彰式で許水徳氏が受賞

  • 印刷用画面
  • 2011年5月 7日(土) 14:02 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS


受賞した許水徳氏の代わりに挨拶する台北駐日経済文化代表処の陳調和副代表

 「私の物語」自分史大賞の第11回授賞式が、2011年5月7日、市ヶ谷のあるカティア市ヶ谷で開催され、多くの台湾人もこの賞を受賞した。特に、今回の入賞者には、前台北市長であった許水徳氏がいたことで、台湾にとっても非常に興味深い授賞式となった。許水徳氏は公務のために参加できず、今回は台北駐日経済文化代表処の陳調和副代表が代わりに祝辞を述べた。会場には、台北駐日経済文化代表処の馮寄台代表の花も飾られ、華やかさのある授賞式となった。

 また、来賓のひとりとして、元参議院議員田嶋陽子氏も訪れ、70歳とは思えない元気なスピーチを行った。参加者は150名以上を数え、立ち見も多数、という盛況だった。



なお、台湾人の受賞者は以下の通り。

 

国際賞
『全力を尽くして・許水徳回顧録』 許水徳(中華民国・台湾・台北市)
『燃ゆる志の試練と感謝』 東俊賢(中華民国・台湾・台北市)
『清き池水を求めて』 林丕雄(中華民国・台湾・台北県)

昭和の記録賞
『理想を求めて我は行く・・1950年台湾白色テロの受難者』 呉聲潤(中華民国・台湾・台北市)
『ああ空征かば』 黄華昌(中華民国・台湾・苗栗県)
『台湾少年工回想録』彭炳耀(中華民国・台湾・新竹市)

 

宮城県で台湾からの支援の水「引渡し式」

  • 印刷用画面
  • 2011年5月 3日(火) 09:56 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

 2011年5月2日、台湾の政府の僑務委員会委員長・呉英毅氏と世界台湾商会聯合総会の総会長・盧起箴氏から東日本大震災の被災者への救 援物資として、1.5リットルのペットボトルに入ったミネラルウォーター9万本・の宮城県への引渡し式が宮城県庁で行われた。日本側の受け入れ団体は一般社団法人日華協会(理事長:頭山興助氏)。

 引渡し式の席上、宮城県の若生副知事は「義援金の取り扱い」について語り、「赤十字社を通した義援金は手数料としてその1/4を引かれてしまい、現地には届かない。できれば直接県などへ義援金をお願いしたい」と語った。

 また、引渡し式後の記者会見では、3月25日に国会を通過した「海外美術品等公開促進法」にもとずき、台湾の「台北・故宮博物院」展が日本でも開催が問題無く行えることが確定したことにも話が及び、台北駐日経済文化代表処の馮寄台代表(台湾の大使にあたる)が、別の席で、復興支援の一環として、仙台での「台北・故宮博物院展」の開催も考えている、ということが語られたことなどが話題にのぼり、暖かな復興支援の輪の広がりを感じる記者会見となった。

「台湾フェスティバル」開催中止

  • 印刷用画面
  • 2011年4月30日(土) 11:19 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

 2011年6月18日から、横浜の赤レンガ倉庫で開催予定だった「台湾フェスティバル」が、諸事情にかんがみ、開催中止と決定した。

【速報】チャイナエアライン「関西-ニューヨーク就航記念セレモニー」

  • 印刷用画面
  • 2011年4月28日(木) 17:41 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

  これまで、台北-北米大陸ニューヨーク便だったチャイナエアラインの便が、新たに台北-関空-ニューヨーク便として生まれ変わった。2011年4月28日、その最初のCI20便が台北より到着。関空で翼を休め新たな乗客を載せ、ニューヨークへと飛んだ。関空発12:50、ニューヨークのJohn F.Kennedy空港には、13:00着(いずれも現地時間)となる。

 

大阪-紐約首航記念


中華航空完成關西人的夢


   (本報訊)讓人期待已久的大阪-紐約航班於428日在關西空港正式揭開新旅程的一頁。
  當天早上由中華航空董事長張家祝及來賓台灣駐日代表馮寄台、美國駐大阪神戶總領事、EdwardDong(華裔、中文名曾國熙)、大阪副知事木村愼作、關西國際機場機場長富田博明、關西國際機場社長福島伸一、駐大阪辦事處黃諸候處長一同剪綵,之後由福島社長代表獻花給CI20首航機艙長。
  華航原本在美國安克拉冶做轉機,現在改為關西國際機場,且一週飛行三班。讓台、曰、美三地的距離更為接近。
  剪綵儀式後,張董事長在接受曰本記者訪問中提起首航有八成以上成績,不排斥將來會有增班的可能。

 


台北から到着したCI20便。機材はB747-400

此次應邀出席致詞的貴賓包括台灣駐日代表馮寄台、美國駐大阪神戶總領事、EdwardDong(華裔、中文名曾國熙)、關西商工會議所會頭佐藤茂雄、關西廣域機構會長秋山喜久、,以及關西國際機場社長福島伸一、駐大阪辦事處黃諸候處長。

酒會由華航張家祝董事長開始致辭、這次華航在紐約停留的是甘乃迪機埸、不僅到市區方便、從這機場轉機銜接也非常方便。
在日43(1967年)年了、華航一直是曰台雙方的交通橋樑、對華航而言日本是一個非常重要的市場。在311東日本大地震後、華航全體員工發起募款行動、將募集到的800多萬日圓、透過台灣觀光局送到日本。
 
 この日、同便の関空からの到着を待って関空のゲート内で関係者が集まり、記念のセレモニーが行われた。
 
 最初に挨拶に立ったチャイナエアラインの張家祝会長は、同便は台湾のみならず、日本のビジネスマンや観光客にも利便性の高い便であることを強調、また、日本と台湾の深い結び付きについても語った。次に挨拶に立ったのは、台北駐日経済文化代表処の馮寄台代表。馮代表もまた、この便の就航によって日本と台湾のいっそうの結びつきの強さを強調した。3人めの挨拶は、関西国際空港株式会社社長・福島伸一氏が行った。福島氏は東日本大震災のことを語り、この便も就航されないのではないか、と考えたこともあり、この便の就航がより一層感慨深いものとなったことを語った。
 
 この便は、週三回の就航となり、台湾からのみならず、関西エリアからNYへの利便性を増すことは言うまでもない。NYの空港もJFKとなり、NY現地でも利便性が高い。また、チャイナエアラインでは日本人CAも新たに採用し、日本人の利用者に大幅に配慮しているとのこと。
 

来賓の方々とともにテープカットが行われ、盛大な拍手が湧いた
 
 チャイナエアラインのこれまでの就航記念のセレモニーでは、中華の獅子舞などが行われ、大きく華やかな音が響くことも多いのだが、今回は大震災への犠牲者や被災者への配慮もあり、関係者、来賓の挨拶の他は記念のテープカットと記念写真撮影などが主となったセレモニーとなった。