台東区のマンションで台湾籍女性2人刺され死亡

 

 5日午前11時ごろ、東京都台東区小島のマンション2階の1室で台湾籍の20代の女性2人が首などを刺されて倒れているのが見つかり、 搬送先の病院で死亡が確認された。女性はいずれも日本語学校の留学生。2人とも首を数回刺されており、病院に搬送されたが、まもなく死亡した。警視庁は事 件に巻き込まれた可能性があるとみて、捜査を始めた。

警視庁によると、2人は首から血を流して玄関付近に倒れていた。発見当時、玄関の鍵は閉まっていたという。現場のマンションの部屋は、日本語学校が借り上げ、留学生の寮にしていた。2人はこの部屋に住んでいたとみられる。

調 べによると、部屋のドアは施錠されていて、凶器は室内から見つかっていないということで、殺人事件とみられている。学校関係者の男性らが、部屋の鍵を開け て、2人を発見した。警視庁の調べに、男性は「待ち合わせの約束の時間に現れず、部屋に行ったら2人が倒れていた」と話しているという。

状況はまだ不明だが、台北駐日経済文化代表処の職員も現場に駆けつけた模様。

 

台湾新聞 Business Exchange: 台東区のマンションで台湾籍女性2人刺され死亡
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20120105142759497