* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2017年6月27日(火) 21:02 JST

エバー航空が就航20周年を記念して、“キティちゃん”仕様のジェット機が成田就航

ビジネス

Share

 エバー航空(本社:台湾 桃園県)は就航20周年を記念し、12月26日に成田国際空港にてオリジナルのハローキティ塗装を施したハローキティジェット”アラウンドザワールド”(エアバスA330-300型機)の就航記念式典及び機内内覧会を開催した。
今回のハローキティジェットは「札幌-台北路線」”マジックスター”、「福岡-台北路線」”アップル”、「東京(成田)-台北路線」の3路線に就航。すでに10月31日に「札幌-台北路線」、12月7日には「福岡-台北路線」が就航しており、「東京(成田)-台北路線」は3番目の就航となる。



 これらの3機のキティジェットには、それぞれ違ったテーマでデザインが施されており、今回就航する”アラウンドザワールド”は「Hello Kitty Around the World」をテーマとし、エバー航空で近くなる世界の国々を表現している。また、成田就航便には、新たに導入にしたエアバスA330-300型機が採用されている。この機には30席にビジネスクラスと279席のエコノミークラスがあり、席数はこれまで同路線に就航していたA330-200型機に比べ57席増加。ビジネスクラスのシートピッチは157 ㎝で、各座席には110VのコンセントやiPod,USB,RCAなどの電子設備、そして15,4インチのタッチパネル式スクリーンを備えている。エコノミークラスには9インチのスクリーンと110Vのコンセントが完備。座席や機内エンターテイメントシステムもさらに改良され、より多くの利用客に向上したサービスを提供している。
就航式典において、エバー航空会長 鄭光遠氏は次のように語っている。
「今回のハローキティジェットはエバー航空就航20周年を記念し、再度サンリオ社と提携して実現いたしました。2005年から3年間運航した2機のハローキティジェットはイギリスのWallpaper誌で『最優秀デザイン賞』に選ばれ、大変話題となりました。今回もその名誉ある賞に恥じないようデザインにさらに趣向を凝らし、マジックスター、アップル、アラウンドザワールドの3機を完成させることができました」

当日は就航式典後、ハローキティジェット初便の内覧会が行われた。外観だけでなく搭乗券から機内のアメニティ、客室乗務員のエプロンやブローチまでも”キティちゃん”仕様になっている。空港でチェックインした瞬間からハローキティの世界を感じることができる。内覧会後、初便の乗客には、キティちゃんとダニエルくんが搭乗ゲートで見送りをした。
なおエバー航空ではハローキティジェット専用のホームページ
http://evakitty.evaair.comを開設。関連動画や最新台湾ツアーの情報が検索できるほか、オリジナル免税商品等の紹介も随時行うことを予定している。
エバー航空は1991年に初運航し、現在はアジア、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパ、北米を含む4大陸40都市以上に就航している台湾の大手航空会社。エアバスA330-200を11機、最新鋭のボーイング777を15機、エアバスA330-300を1機を保有し、貨物機なども合わせると57機を保有している。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20111227170111856
  • エバー航空が就航20周年を記念して、“キティちゃん”仕様のジェット機が成田就航
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。