* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年11月23日(土) 11:53 JST

ジュディ・オング(翁倩玉)さんが台湾の文化親善大使賞を受賞

Share

 12月2日、日本において歌手そして女優、版画家として第一線で活躍している台湾出身のジュディ・オング(翁倩玉)さんに、台湾の行政院文化建設委員会(文建会)より「文化親善大使賞」が授与された。これは、長年にわたるジュディ・オングさんの台日の文化交流を促進し、映画、音楽、舞台劇、版画等の各分野で成功したほか、さらに台湾中部大地震、四川大地震、東日本大震災などのチャリティー活動にも積極的に取り組んだことを高く評価したことによる。 

               ジュディ・オング(翁倩玉)/ 台湾新聞資料写真



 ジュディ・オングさんは、1950年生まれ。11歳の時に日米合作映画でデビューし、1979年に発売したレコード「エーゲ海のテーマ ~魅せられて」は200万枚の大ヒットとなった。
  受賞後、ジュディ・オングさんは「私は台湾で生まれ、日本で育ちました。『台湾は生みの親、日本は育ての親』です。日台両国のさらなる絆の深まりを期待します」と述べた。 また、ジュディ・オングさんは、東日本大震災発生時すぐに台北駐日経済文化代表処の馮寄台・駐日代表に、台湾に戻って日本の震災を支援するチャリティー番組に参加したいと出演を依頼したこと、台湾が世界最大の日本への義援金を集めた国となると「『日本は必ず立ち直る』と台湾のみなさんに伝えてください」と日本の人たちから多くの手紙が届いたことなどを語った。
  ジュディ・オングさんは12月2日夜に台北市の国父紀念館で開催された日台文化芸術交流協会主催の「謝謝台湾、日本加油(ありがとう台湾、頑張ろう日本)」イベントにも出演、「祈祷」などのヒット曲を披露した。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/2011121318450444
  • ジュディ・オング(翁倩玉)さんが台湾の文化親善大使賞を受賞
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。