* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年11月18日(月) 01:10 JST

中國佛教會捐贈日本500萬台幣

Share

東京駐日副代表羅坤燦(左1)在福島出身參議院議員岩城光英(右1)的陪同之下,將善款交到福島縣東京事務所次長仲沼安夫(中)手中 

【本報訊】台北駐日經濟文化代表處代表台灣「中國佛教會」將500萬台幣轉交給福島縣政府。轉贈活動在11月29日由東京駐日副代表羅坤燦在福島出身參議院議員岩城光英的陪同之下,將此筆金額交到福島縣東京事務所。



  據代表處表示,「中國佛教會」在311東日本大震災發生後,其理事長圓宗長老及理監事原計畫6月時透過外交部將此筆善款交給當時在第一現場搶修福島第一核電廠之50名人員,作為安家關懷金。

11月29日在福島縣東京事務所之一景

  當時東京電力公司對中國佛教會的善意表示感謝,不過因為該公司無法接受針對特定員工之捐款,加上東京都消防廳亦派員協助,實際參與救災人員遠超過媒體報導之50名,因而建議將這筆善款交給福島縣作為災後重建。
  
  轉贈儀式當天, 福島縣東京事務所次長仲沼安夫代表收下此筆善款。仲沼安夫次長表示現在還有6萬多福島縣縣民在縣外生活,他會將這筆金額用在安頓縣民的生活上。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20111129180843183
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。