* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年9月18日(水) 14:21 JST

中華民國建國一百年大故宮計畫(日本語は青字)

Share

馬英九総統

[本報訊]總統馬英九、行政院長吳敦義、指導委員會召集人林百里與故宮院長周功鑫2011年10月7日在「中華民國建國一百年國慶暨大故宮計畫宣告」酒會進行大故宮計畫宣告儀式。此計畫包括兩大主要目的,一是新館擴建,一是打造文化創意園區。預計投資1~200億元,展廳擴增面積為現在的五倍,預定民國112年全面完工,正式啟用後,未來可展出1萬5000件作品。

        國立故宮博物院擁有高達67萬餘件的器物、書畫、圖書文獻等質量兼具的國際級藝術文物,在豐富的典藏中,蘊藏了數千年人類文化的智慧。馬總統曾表示,以故宮文物為主,擴大展館與規模,希望台灣成為中華文化的領行者。除興建故宮南院之外,更將進一步擴大故宮展館的規模,以吸引境外觀光客。在宣告儀式,馬總統也指出,「大故宮計畫」除了院區擴建之外,並從都市計畫與文化創意產業等角度著眼,預計籌設文化創意產業中心及「漢字博物館」,換言之,「大故宮計畫」不僅是空間的擴大,更是內涵的擴充。

     伴隨科技進步和全球化趨勢,文化創意產業逐漸成為重點項目,博物館界應重新思考自身的營運策略。大故宮計畫以容納日益增加的參觀人潮、擴大展廳面積、大幅改善現有參觀環境,以及有效提升參觀品質為目標,故宮將依計畫程序辦理必要性與可行性評估作業,並邀請各方專家參與研議。
     本次故宮舉辦之宣告儀式活動,即是期冀社會大眾進一步了解大故宮計畫的時代意義與規劃內容。

 台湾の馬英九総統は、10月7日の「中華民国一百年国慶曁大故宮計画宣告儀式」において、「黄金10年」と冠した馬英九総統自身の政策において、台北・故宮博物院の展示面積を5倍に拡張する「大故宮計画」を発表。

 また、呉敦義行政院長(日本では首相にあたる)と、台北・故宮博物院の周功鑫院長は、台湾と中国の両方の文物を扱う「故宮南院」を嘉義に建設する計画を発表。10月18日に起工し、2015年に開館予定とのこと。


敦義・行政院院長


台北・故宮博物院 周功鑫院長




トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20111007194545525
  • 中華民國建國一百年大故宮計畫(日本語は青字)
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。