* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年6月16日(日) 08:23 JST

「日本国会議員国慶祝賀団」台湾へ

  • 2011年10月 7日(金) 17:03 JST
  • 投稿者:
    Admin

Share

[本報訊]為祝賀我建國百周年國慶活動,「日本國會議員祝賀團」團長平沼赳夫將率領57名國會議員於10月8~10日訪台參加各項慶祝活動。另外,「自民黨」亦將由麻生太郎前首相代表率團出席,此次日方訪團規模空前,合計參團國會議員人數多達67名,為歷年來我國慶慶典中日本國會議員最多的一次。

 平沼赳夫団長を筆頭とする57名の日本の「国会議員国慶祝賀団」が、中華民国建国100年を祝うため台湾を訪問することとなった。一行は10月8~10日の間、台北に滞在し一連の国慶記念イベントに参加する。また、別に麻生太郎元首相は「中華民国建国百年自由民主党祝賀団」の10名を率いて自民党の代表として祝賀式典に出席する。これらの訪問団を合計すると、今回の訪問団は合計67名となり、これまでにない大規模なものとなる。
 

(左)平沼赳夫氏 (右)王金平・立法院長らと語る麻生太郎氏

 


      「日華議員懇談會」為一超黨派友我國會議員組織,長年致力推動日本與我交流。近年來台日間獲致多項具體進展,其中包括簽訂青少年打工渡假協定、我在札幌設立辦事處、台北松山-東京羽田機場直航、旅日僑民在日居留卡之國籍註記將由「中國」改為「台灣」、簽署「台日交流合作備忘錄」、共同發表「台日厚重情誼倡議」、日本國會通過有關我故宮文物赴日展覽法案及近期台日簽署台日投資協定等,「日華議員懇談會」實貢獻良多。 

   此外,日本「自民黨」亦將由麻生太郎前首相率領10位現任青壯國會議員組成「自由民主黨祝賀中華民國建國100周年訪華團」。據統計,本年訪華之日本國會議員總數已達139名,同時創下近年日本國會議員單年訪台人數新高。

 「日華議員懇談会」は超党派の日本の国会議員の組織で、中華民国友好議員連盟とともに長年日台交流の推進に尽力している。その協力のもと、「日台ワーキングホリデー協定」の締結、台北駐日経済文化代表処・札幌分処の開設、台北松山空港と東京羽田空港を結ぶ定期直行便の就航、在日台湾人の外国人登録証明書の国籍欄を「中国」ではなく「台湾」としたこと、「台湾、日本交流強化合作覚書」の調印、日台「絆」イニシアティブの共同発表、国立故宮博物院収蔵の台湾の国宝の日本での展示を可能にした「海外美術品等公開促進法」の成立、そして、9月22日に締結された「日台投資協定」等、日台関係に多数の具体的な進展を見た。
  また、麻生太郎元首相を筆頭に現役国会議員10名による「
中華民国建国百年自由民主党祝賀団」も自民党を代表して台湾を訪問する。この大訪問団の数を入れると、今年台湾を訪問した日本の国会議員の人数は現時点で139人となり、単年度の日本の国会議員の台湾訪問人数の新記録を更新する。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20111007170326598
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。