やっと実った!台湾で初めての「NHKのど自慢」

Share

 10月2日の午後、台湾で初めて「NHKのど自慢」が国父記念館で収録された。

 これまで何度もNHKのど自慢の台湾での開催について、民間を中心に日本でも、また台湾でも多くの働きかけが行われてきたが、日本のNHKは関係各所との調整ができない、需要がない、などの理由で実現しなかった。応募者数は1480組となり、海外での開催ではこれまで最大のブラジルの674組を大幅に超えた。

 今回のゲストには小林幸子さん、吉幾三さんが訪れ、参加者のレベルの高いことに驚きのコメントをしていたのが印象的だった。今回の優勝者は五木ひろしの「暖簾」を歌った陳世洋さん。本来の収録時間の45分を大幅にこえた73分の収録となった。

 この収録の放送は、日本時間で10月29日の午後7時30分から。台湾時間では同日の午後6時30分から。1時間の時差がある。

台湾新聞 Business Exchange: やっと実った!台湾で初めての「NHKのど自慢」
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20111003110629316