* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年9月22日(日) 15:06 JST

JPBA第24回ジャパン・オープンで男子・女子とも台湾の選手が優勝

  • 2011年7月10日(日) 11:48 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

Share


優勝した張榮麟さん






優勝した魏子茜さん

JPBA(日本プロポケットビリヤード連盟)が主催する、第24回ジャパン・オープン男子戦が、7月10日、東京・竹芝桟橋のニューピア竹芝ホールで開催された。前日9日には予選が行われ、台湾から参加した10人の選手のうち、張榮麟、呂輝展、郭柏成の3人が男子予選に勝ち残った。また、女子予選は周捷予、魏子茜の2人が勝ち残った。

 男子は張榮麟が優勝、女子は魏子茜が優勝し、今年のJPBAジャパン・オープンはいずれも台湾選手が優勝した。


トーナメントの男子最終戦では、張選手とフィリピンのエフレン・レイズ選手の一騎打ちとなった。両者とも実力はほぼ互角。最初はエフレン・レイズ選手がパワーとテクニックでリードし、張選手は今ひとつノリがよくない、という感じだったが、後半戦になると、張選手に運がまわってきた。ここで張選手がリードし、その運を集中力でがっちりとつかんだまま、ゴールまで持ち込み、優勝となった。

女子決勝戦は、魏さんと、日本で多くの賞を獲得している河原千尋選手との一騎打ちとなった。両者とも追いつ追われつの接戦だったが、となりの男子決勝戦が先に終わると、なぜか両者とも集中力が落ちたように見え、両者ともに実力を出し切れない場面が続いた。そこで魏さんが最後の粘りを見せ、ゴールに持ち込み、優勝となった。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110710114841784
  • JPBA第24回ジャパン・オープンで男子・女子とも台湾の選手が優勝
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。