* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年6月24日(月) 18:14 JST

チャイナエアライン:観光庁感謝状授与式

  • 2011年5月20日(金) 17:16 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

観光庁溝畑宏長官(左)、チャイナエアライン楊辰日本支社長(右)

 チャイナエアラインは20日、震災救援活動始め、その後日台路線のプロモーションによる観光産業の復興に尽力した功績が認められ、国土交通省観光庁より感謝状を贈られた。


 


5月18日、感謝状授与式に先立ち台湾からの日本視察旅行一団を歓迎する観光庁武藤浩次長(前列中央)

 

 感謝状授与式は日本時間5月20日13:00に行われ、国土交通省観光庁溝畑宏長官より、チャイナエアラインの日本支社長楊辰氏に感謝状が贈られた。

 溝畑長官は、東日本大震災の影響によって訪日旅客が減退する中、チャイナエアラインが率先して台湾旅行業界関係者への日本各地への視察研修旅行などを継続的に働きかけ、日本の観光産業の復興に大きく貢献したことに対して深い感謝の意を表した。

 チャイナエアラインは、震災直後に被災地へ救援物資を無償輸送。激甚災害にもかかわらず日台路線の運航維持。また、4月28日には台北-大阪-ニューヨーク新規路線を予定通りに開設。さらに、日本支社を含めたチャイナエアライン全職員から800万元(約2,300万円)に上る募金を募り、今後の日本観光の復興プロモーションのために、台湾交通部観光局を通じて日本旅行業協会(JATA)、福島県、ふくしま台湾友好協会をはじめとした被災地の団体へ寄付した。
 
 日本旅行業協会(JATA)は、観光こそが日本復興の最良の方法であるとして、東日本大震災からの復興に向けた「復興宣言」を行い、チャイナエアラインではダイナスティーパッケージ日本ツアー半額キャンペーンのプロモーションを展開。4月には関西、北海道、立山黒部、南九州、5月には東京、広島、沖縄などに、台湾の旅行会社、メディア、業界関係者を中心とした日本視察団を招聘した。
 
チャイナエアラインによれば、同社は今後も引き続き日本が安全な観光地であることをアピールするとのこと。
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110520171657777
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。