* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年8月18日(日) 16:02 JST

中華民国百年記念・東日本大震災チャリティゴルフ大会 in 沖縄

  • 2011年5月16日(月) 14:10 JST
  • 投稿者:
    Admin
日本NEWS

 2011年5月16日、沖縄の琉球ゴルフクラブで、中華民国100年記念・東日本大震災チャリティゴルフ大会が、中琉協会はじめ在沖縄の華僑団体主催で行われた。始球式には、沖縄県の仲井眞弘多知事、浦添市長の儀間光男氏、東京から台北駐日経済文化代表処の陳調和副代表、台北駐日経済文化代表処那覇分処の粘信士処長、主催団体の中琉協会・國場幸一氏、琉球台湾商工協会の新垣旬子会長、琉球華僑総会の林国源氏、そして上地博之会長、太田哲事務局長をはじめとした華志会(琉球留華学生会)のメンバーはじめ、在沖縄の台湾関係各所、そして、日本の友人が一同に集った。

 当日は大変な雨に見舞われたにもかかわらず、午前中約40組、午後約30組(午後はかなりのキャンセルがあった)がホールを目指し、賑やかなお祝いのゴルフ大会となった。しかしながらあまりに激しい雨のため、ゴルフ場側からの勧告で午前中のみで大会は中止。大方のグループはハーフを回ったところで終わったが、コースを回ったあとの語らいの時間には、多くの台湾関連、琉球関連の名士の集う華やかな会となった。

 この後、夕方7時からは、ロワジールホテル那覇に場所を移し、ゴルフ大会の表彰式と懇親会となり、台湾から訪れたグループも含め、約300名の参加となった。もちろん沖縄県の仲井眞知事、そして浦添市長の儀間氏も訪れ、賑やかな懇親会となった(この後の記事を参照)。








 

 

中華民國100東日本大震災慈善高爾夫大會於沖繩
 
(本報訊)沖繩縣之中琉協會、琉球台灣商工協會及琉球華僑總會等團體,盼藉由慶祝建國100年活動間接聲援日本東北大地震之災民,特組成執行委員會(委員長:中琉協會國場幸一會長;副委員長:琉球台灣商工協會新垣旬子會長及琉球華僑總會林國源會長),籌劃舉辦「中華民國100年暨東日本大震災慈善高爾夫大會」。該活動為彰顯我國建國100年之特殊意義,特規劃邀請100組人員參與球賽活動,邀請對象涵蓋沖繩政、經、產、文化等各界重要人士,駐日代表處副代表陳調和亦應邀與會。
    該慈善高爾夫大會於本5月16日在琉球高爾夫俱樂部舉行,並於上午6時30分舉行開球式。出席人員包括駐日代表處副代表陳調和、沖繩縣知事仲井真弘多、浦添市市長儀間光男、仲井真知事後援會會長伊芸美智子、琉球台灣商工協會會長新垣旬子、琉球華僑總會會長林國源及駐那霸辦事處處長粘信士等人。大會安排陳副代表為球賽第1組人員,於上午7時開球,同組與賽成員包括浦添市長儀間光男、琉球台灣醫師會會長洪柏青、沖繩縣醫師會會長宮城信雄等人。  
 球賽結束後,於同日晚間7點舉辦懇親會及日本東北大震災義援金贈與式。大會募集之賑災款30萬日圓於懇親會場轉致沖繩縣知事仲井真弘多。
 駐日代表處代表馮寄台(當日未出席)及駐那霸辦事處粘處長均提供電視機作為獎品;中華航空沖繩支店鍾人傑支店長提供台北-那霸來回機票;僑界國場商行則提供3公斤裝白米100袋,象徵慶祝中華民國100年。
 
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110516141039921
  • 中華民国百年記念・東日本大震災チャリティゴルフ大会 in 沖縄
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。