* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2017年11月21日(火) 18:54 JST

台湾の革靴「ラニュー」

ビジネス

なぜ日本の「ラニュー」が必要なのか (二)

 ■日本市場の現状について


 日本市場への進出はもちろん時間をかけて、人員を派遣して研究して出した結論であった。しかし、5年が経過して今、成績は当初予想したほどではないという。当初の戦略は「台湾と同様のイメージを重視して広告に精力を出したが違うようだ」と述べた。そのため、日本市場の開発に関しては方向性を模索している最中である、としながらも「ゆっくり前進はしている」と劉氏は素直に話した。しかし、アジアにおいて、日本は重要な拠点であることに変わりはない、また、自社の靴に絶対の自信を持っている事から日本市場を諦めないという。最近、日本のお客様から下請けの要請が増えている。これはカンボジア工場設立が少なからず影響している。コストを抑えた事が要因とみられるが、日本のお客様にも「ラニュー」のブランド力、品質力に気づいてもらったものとして認識している。しかし、目標にはまだ距離がある。そもそも、銀座、自由が丘で店舗を出すには、ブランドや知名度を上げる意識を強める必要があるが、あえて険しい道を選択するのが成功の一番の近道と思っているからである。 
 
■ラニューを世界に通用する「ブランド」に作り上げる


 劉社長は日本の市場に進出する最も大きな理由は、世界市場において日本は一つの象徴であり、一つの大きなステップアップであろう。彼は世界を視野に入れており、このブランドを世界に広げようという野心が窺える。 (台湾新聞記者 張嘉芬)

 

 

 

東京都中央區1-8-21 銀座清水堂building1階、
電話:03-5159-3748、交通: 有樂町線銀座一丁目站7號出口

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110415105851255
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。