台湾の救援隊・仙台に到着

 内政部消防署特種捜救(捜索救援)隊副隊長の黄博村氏をリーダーとする28名の台湾の捜索救援隊は、15日午前9時に交流協会のメンバーとも会合を持ち、代表処から出発。15時10分、最初の目的地の宮城県仙台市の宮城県総合運動公園に到着し、各国の救助隊と合流した。被災地では断水、停電などが続いているので、救助隊は自前での食料や飲料水を持っていった。
15時30分、宮城県警との会議を行い、3月16日朝6時30分に運動公園を出発し、フランスの救助隊と合流し岩沼地区で救援活動を行うこととなった。

(資料・写真提供: 台北駐日経済文化代表処)

 

台湾新聞 Business Exchange: 台湾の救援隊・仙台に到着
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20110315215129431