原子力緊急事態宣言

 東京電力福島第1原発3号機で14日午前11時ごろ、1号機と同様の水素爆発が発生し、原子炉建屋(たてや)が吹き飛んだ。政府は「燃料棒のある圧力容器と格納容器は健全」としている。

 続いて2号機では冷却機能が喪失。燃料棒が完全に露出。「空だき」となった。東電は原子力災害対策特措法に基づいて国に原子力緊急事態宣言を求めた。

台湾新聞 Business Exchange: 原子力緊急事態宣言
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/article.php/20110314205551839