* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年6月19日(水) 14:25 JST

日女川核電廠輻射指數回復正常

    國際原子能總署(IAEA)今天表示,日本當局告訴該署,女川核電廠(Onagawa)周邊的輻射能指數,已經回復正常。
 國際原子能總署稍早稱,女川核電廠營運公司在該電廠一帶的輻射能指數超過許可標準後,曾通報女川核
電廠進入初級或最低層級的緊急狀態。

   原子能總署說,日本當局現在認為,女川核電廠輻射量指數升高或許是因為福島核1廠(Fukushima Daiichi)
外洩出輻射物的緣故。

    福島核電廠是受11日世紀強震衝擊最嚴重的日本核能電.  國際原子能總署聲明說:「在女川核電廠的調查顯
示,女川電廠3座機組沒有發生輻射外洩的情事。」

    日本核子安全當局稍早曾指,東北電力公司(Tohoku Electric Power Company)營運的女川核電廠
冷卻過程,沒有問題,該廠輻射量指數攀高,是因為鄰縣另1核電廠外洩輻射物的緣故。

    日本核子安全當局說,東北電力公司的報告顯示,女川核電廠3座反應爐的冷卻系統運轉得很正常。
(資料来源:中央社)

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110314112200781
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。