* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年8月18日(日) 16:08 JST

台湾で公務員試験カンニング防止にスペクトラムアナライザを使用

  • 2011年1月15日(土) 22:10 JST
  • 投稿者:
    Admin
ビジネス

製品名

技術者のための雑談サイト、スラッシュドットジャパンによれば,台湾の公務員試験では携帯端末を使ったカンニングが流行しているとのことで、その発見にポータブル型のスペクトラムアナライザが使用されたとのこと

このスペくトラムアナライザは、300KHzから3.6GHzまでの広汎な周波数のスイープができるため、試験会場などで携帯端末の使用が瞬時にわかる。(携帯端末の周波数は800MHz~1,2GHz前後)。

なお、この機器の使用でカンニングをした受験生3人が実際に捕まったとのこと。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20110115221020967
  • 台湾で公務員試験カンニング防止にスペクトラムアナライザを使用
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。