* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年8月18日(日) 16:28 JST

日本手工芸美術展覧会で台湾出身の蔡茂媛さんがグランプリ

  • 2010年11月17日(水) 22:08 JST
  • 投稿者:
    Admin

 2010年の第35回日本手工芸美術展覧会で、台湾の台南出身の蔡茂媛(本名:蔡醇環)さんの創作紙人形群像「出警図入蹕図」がグランプリを取り、11月17日、東京の交通会館で表彰式があった。展覧会も11月15日から20日まで、有楽町の交通会館の地下一階の「ゴールドサロン」で行われており、グランプリをとった蔡さんの作品をはじめ、多くの秀作を見ることができる。

 また、表彰式には台北駐日経済文化代表処・僑務組の羅副組長も表彰の側にまわり、蔡さんはじめ幾人かの入賞者に症状と盾を手渡した。



  「出警図入蹕図」は台北にある故宮博物院に展示されている絵画。これは明朝歴代の王の眠る墓への墓参への行き帰りを描いた「出警図」と「入蹕図」が対になった2枚の作品であり、その行列の華やかさ、規模の大きさが細かく描かれている。もともとは両図ともに横30m前後の大作の絵画だが、蔡さんはそれを紙で作った立体的な人や馬車等でケースの中に細かく凝縮して描き、もともとの絵の持っている「華やかさ」を、さらに現実のものであるかのように見せることに成功している。

 台湾にある中華文化が、蔡さんの手によって現代に新しいかたちでよみがえったかのようだ。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/2010111722084739
  • 日本手工芸美術展覧会で台湾出身の蔡茂媛さんがグランプリ
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。