* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年7月18日(木) 23:01 JST

台北での日本人の長期滞在に向いたビジネスホテル「FORWARD HOTEL TAIPEI」

  • 2010年10月 3日(日) 07:46 JST
  • 投稿者:
    Admin
ビジネス

 台北の中山区一江街にある「FORWARD HOTEL TAIPEI」は、日本人ビジネスマンも多く利用するビジネスホテルだ。台北には数多くのビジネスホテルがあるが、このFORWARDは清潔で気持ちが良い部屋がそろう。しかも価格は7千円台~1万円台前半、とリーズナブル。このホテルはビジネスでの長期滞在者には絶好のホテル。外装を見るとサンフランシスコあたりの小さなホテルのような外観だが、中はちょっと粋なシティホテルのような作りで、日本人だけでなく、多くの国の旅行客にもファンが多いという。

長期滞在に向く理由は、まずビジネス街が近いこと。そして、宿泊客が無料で使える乾燥機つきのランドリーが用意されていること。そして、日本では半ば当たり前になった「シャワートイレ(日本製)」が全室についていること。また、日本語がわかるスタッフも常駐しているだけではなく、ホテルの朝食(バイキング形式)も、日本食のバリエーションが用意されていて、これがあっさりしていてけっこうおいしい、ということも特徴の一つだろう。




シャワートイレは日本製だ。

家具などは特注されたもので、デザインも非常に凝っている。凝っているが、落ち着いているところがいい。ビジネスで疲れてホテルに帰ってきたとき、飾らない、それでいて気持ちの良い白を基調とした内装や家具、ロビーやビジネスセンターにあるソファなどは、そのデザインが押し付けがましい主張をしないので、疲れを癒してくれる効果もあるかも知れない。

ところで、長期滞在者にとって、無料でランドリーが使える、というのはけっこうメリットとして大きいのは、旅行慣れしている人にはよくおわかりだろう。特に台北ではコインランドリーが土曜、日曜に閉まってしまうところも多いため、「休みの週末に洗濯をしよう」と思ってもできないことが多い。そんなとき、こういうサービスはとてもありがたい。


ランドリーは宿泊者は無料。週末も使える。

また、ホテルへの交通アクセスは現在バスか、地下鉄駅から少々歩く、という場所だが、今年中にホテルの至近に地下鉄の「南京松江駅」の開業が予定されており、ホテルからの台北市内での移動も大幅に楽になる。また、地下鉄は今年10月31日に定期便が開通の「東京・羽田空港 - 台北・松山空港」便の台北での拠点「松山空港(従来は台湾の国内便が主に使用)」にも接続されているため、東京からのアクセスも非常に楽になる。

実際にこのホテルに泊まってみると、大きくて有名だが細かいホスピタリティが足りない、と感じるホテルが多い中、「FORWARD HOTEL TAIPEI」のそれはかなり質が高いと言える。高いホスピタリティが当たり前な感覚になっている日本人にも、このホテルはお勧めできるホテルだ。ビジネスでの長期・短期の滞在、大切な人とのくつろぎのひと時を満喫するホテルとしても、お勧めだ。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20101003074642225
  • 台北での日本人の長期滞在に向いたビジネスホテル「FORWARD HOTEL TAIPEI」
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。