* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年6月17日(月) 10:09 JST

凍頂烏龍茶の故郷・溪頭の女性向けリゾート「LE MIDI HOTEL(米堤大飯店)」

  • 2010年9月25日(土) 12:47 JST
  • 投稿者:
    Admin
 
 台湾の新幹線・台湾高速鉄道の台中駅を降りて台湾中部の山の中にバスで向かうこと1時間。台北からでも3時間半の距離。そこには、観光地で名高い日月潭なども含む「南投県」がある。その南投県のさらに真ん中にあるのが日本でも質の高い烏龍茶として名高い「凍頂烏龍茶」の故郷「渓頭」。もちろん内陸部のさらに内陸部なので、木がうっそうと茂る山の中だ。このあたりを歩いていると森の匂い、木の匂いが爽やかに匂ってくる。雨上がりの日には、新鮮な水の匂いと森の香りが、都会で暮らす私達の五感に心地良く響く。
 
 この山の真ん中、海抜1千メートルの地に忽然と現れるリゾートが「LE MIDI HOTEL」だ。


 夏でも涼しい環境は、台湾の軽井沢をイメージさせる。このホテルは欧州の宮廷をイメージした装飾で内外が装飾され、豪華な結婚式も行えるだけではなく、ホスピタリティも十分。日本から来た観光客でも十分に満足できるホテルだ。朝夕にレストランで出される食事にも現地の名物なども混じり、満足した食事もできる。

 
 
 このホテルの近くには森林を切り開いて作った「渓頭森林遊楽区」があり、森の中の散策を存分に楽しめる。ここは台湾で最初に作られた整備された森林遊歩道がある。地上22mの高さに作られた空中遊歩道は、森林のまさに真っ只中を浮いている感覚がある。
 
 また、ホテルの屋上にあるペントハウスは複数の区画に区切られた家族向け、カップル向けの個室バスルームになっている。バスルームは、浴槽も区画も気持ちが良い大きさに区切られ、広く隣の区画と区切られた屋外のベランダもあるため、森林の爽やかな香りを全身に浴びながらの入浴もできる。
 
 
 森林という環境条件をフルに楽しむリゾート。「LE MIDI HOTEL」の楽しさはそれに尽きる。
 
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20100925124742544

  • 凍頂烏龍茶の故郷・溪頭の女性向けリゾート「LE MIDI HOTEL(米堤大飯店)」
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。