* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年6月18日(火) 08:36 JST

東京中華学校で孔子生誕記念学生スピーチコンテスト

  • 2010年9月11日(土) 10:30 JST
  • 投稿者:
    Admin

 11日在日本的三所僑校;東京、橫濱、大阪,為紀念至聖先師孔子誕辰,舉行第四屆演講比賽,分別為小學組、中學組、高中組。各組別的演講題目依次為,學習華文的重要、誠實的重要以及環境保護的重要。全程大會均用華語演說。不少家長親自出席之外,駐日代表處僑務組長趙雲華及秘書文君妃也蒞臨出席。

 參加比賽者,小學組有九人、中學組有九人、高中組有六人,大家不僅是元氣十足地演說,有時還帶動著手勢與動作,為爭取評審委員的注意與青睞。其中也有日本學生參加,字正腔圓的用華語演說,表達將來的志向要做一名口譯人員為日本,與台灣或是中國建立親善的橋樑。

 中場由小學部123年級團體表演課文朗讀、唐詩朗讀、弟子規及禮運大同篇的詩詞,天真無邪的聲韻,博得現場不斷地掌聲與笑聲。

 活動進行到最後,擔任評審長的僑務組長趙雲華上台給予僑校的學生親切指導,指出在演講上咬字發音要正確,學習上務必要學以致用、才能達到效果。

 本次由東京中華學校獲得最多的獎項,由校長劉劍城頒發優勝的結果,圓滿了結束本次的演講比賽。

9月11日、東京・四ツ谷の東京中華学校で、日本地区の華僑系学校の学生によるスピーチコンテストが行われた。

審査員として、台北駐日経済文化代表の趙華僑組長らも審査員として加わり、小学生、中学生、高校生のそれぞれの部門の審査を行っていた。




台北駐日経済文化代表の趙華僑組長は子供たちの笑顔に答えて、表現することの大切さについて語り、自らもピアノ独奏を行った。

 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/2010091110300317
  • 東京中華学校で孔子生誕記念学生スピーチコンテスト
  • 0件のコメント
  • アカウント登録
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。