* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年8月20日(火) 01:45 JST

横浜で新旧處長の歓送別会開催される

  

   

8月27日横浜中華街華正楼本館にて台北駐日経済文化代表處横浜分處の人事異動に伴う新旧處長の歓送別会が開催された。現在の黄明朗處長がこのたび本国へ栄転、亜東関係協会秘書長に就任、替わって廖經邦駐日副代表が處長として9月着任決定を受けて初めての両氏並び立つ形の歓迎送別会となった。

 

 
この日の歓送別会は横浜僑務栄誉職会(鄭尊仁僑務委員)が発起人となって主催し、会場には横浜の台湾、福建、三江、広東要明各同郷会、横浜中華学院、同校友会などほとんどの僑団の会長、日本の水戸参議院議員、横浜市会議員など50名が出席した。
 
開会宣言のあと楊作洲元中華民国立法院委員が横浜僑務栄誉職の長老として祝辞、黄明朗處長の横浜での四年弱の任期中の多大な貢献に感謝し、続いて廖經邦新處長には伝統ある横浜華僑社会への手腕発揮を期待した。水戸参議院議員、日華親善横浜市会議員聯盟会長森敏明議員が貴賓として挨拶ののち信用組合横浜華銀江夏良明理事長が乾杯の音頭をとって懇親会へと続いた。
 
新旧處長ご夫妻や各僑団代表、主催の横浜僑務栄誉職の皆さんが各テーブルに敬酒の回ったあと、今度は長年黄處長と懇意の間柄の伊波洋之助市会議員、福島直子市会議員が挨拶に立った。横浜中華学院校友会が獅子舞を披露し宴は非常に盛り上がったのち、両處長婦人に花束贈呈、羅鴻健僑務諮問委員の中締めで歓送別会がお開きとなった。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20100831130743395
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。