* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年8月25日(日) 20:39 JST

東京書作展で周東寛先生の書が入選

第31回 東京書作展で周東寛氏の書が入選

今回入選した書
今年9月に募集があった東京書作展(主催:東京新聞/後援:文化庁、東京都)の入選作の作品展が東京池袋のサンシャインシティ文化会館で12月1日~6日までの6日間行われた。このコンテストには毎年数千をこえる応募があるが、今回は台湾出身で現在、医療法人健身会/南越谷健身会クリニックの設立者で医師:周東寛氏の書が入選し、多くの来場者の目にとまった。

作品の書の意味は「大いに明らかなる徳」の意とのこと。周東氏は、作品を書くときに「これ(大いなる徳)をもって、医術を提供し、尊敬されるように人々を励まして、健康で幸せになれるように導くこと」を込めたという。周東氏は昭和大学の医学部を卒業後、医師として東洋医学と西洋医学の融合による、こころとからだを総合的に考える医療を追求しており、この書にもその思いが込められている。その筆致のすばらしさとやさしさが、なによりも周東氏の医と人に込めた思いを表現しているすばらしい書である。



周東寛先生

会場の様子

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20091203101649833
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。