* This Website is
radiation free.


【台湾新聞OnlineShop】


【エバー航空WEB予約】

taiwannpをフォローしましょう

バナー広告しませんか?

バナー広告募集中!!

台湾新聞のホームページに バナー広告を掲載しませんか?

◆費用は
1か月 20,000-(税込)
1年間 200,000-(税込)

詳しくは当社までお問い合わせ下さい。

ログイン

ログイン

 2019年9月20日(金) 08:22 JST

重建決策錯誤 原團籲吳揆重新檢討

  • 2009年9月11日(金) 12:45 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザ
ビジネス

        吳敦義昨晚八點多,率領副院長朱立倫內政部長江宜樺等新閣員南下高縣,與安置在陸官的災民座談,這是繼劉兆玄馬英九後,中央決策層級第三度直接與災民互動。

      台灣原住民族部落重建聯盟則指出,劉內閣和立院匆促通過的莫拉克災後重建特別條例,是專家和官僚所訂定上位政策,配合大型民間慈善團體所提供的永久性遷移居屋方案,災民被迫作出是否遷村及是否接受永久屋的決定。

 

       聯盟表示,以慈善團體為平台的重建模式,是讓原住民災區分化,造成原住民族滅村的慈善暴力,「重建應以部落為溝通對象,地方政府不能代表部落作決定」。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://taiwannp.mita.minato.tokyo.jp/trackback.php/20090911124530537
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。